アートメイクについて

Pocket

毎日のお化粧を面倒に感じている方や、スポーツをされていて汗を流すことが多い方、あるいはお化粧が苦手で億劫に思われている方で、アートメイクをしてみたいと興味を持たれている方も多くおられることでしょう。アートメイクは、現代においてますます需要が増えている美容医療になりますので、ぜひ利用されることをお勧めします。

アートメイクという言葉を知っていても、実際どんな施術なのかご存知ではない方も少なくありません。あるいは、タトゥーの一種と誤解している方も中にはおられますが、実際には全く異なるものになりますので、今後利用をお考えであれば、正しい知識を持っておくようにしましょう。需要に伴い、若年層から高年齢の方まで、幅広い年齢層の方がアートメイクを活用されています。しかしながら、利用者の増加に比例して、アートメイクに関するトラブルも多くなっているのが現状です。大変便利でメイクの時短にもなる施術ですので、安心して任せることができるアートメイク選びをすることで、トラブルを未然に防ぐことが大事なポイントになります。

アートメイクはどこででも気軽に施術を受けることができるようなイメージですが、実際には、医療資格を持つ医師がいる美容皮膚科や美容クリニックでのみ受けることができます。つまり、アートメイクは医療行為であり、有資格者がいないサロン等ではできない施術となります。

近年、多くのアートメイク専門サロンがありますが、感染などのトラブルが多発したために厚生労働省よりアートメイクは医師の管理下で行われる医療行為であるという通達がでました。

金額が安いから、近所にあるから、といった安易な理由で施術してもらうことは危険です。間違った選択をしないように、ここではアートメイクについて説明します。